プロフィール

GAKU

Author:GAKU
バイクは、kawasakiZZR1200
クルマは、SUBARU OUTBACK

人生万事塞翁が馬の毎日です

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

OUTBACK!!

レガシィブログリンク

ブログ内検索

カテゴリー

グラフ

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:心に通ずる道は胃を通る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年8月の読書メーター

8月の読書メーター
読んだ本の数:33冊
読んだページ数:6880ページ

絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.7) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.7) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.8) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.8) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.3) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.3) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.11) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.11) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ 9―ONE ON ONE (ヤングサンデーコミックススペシャル)絶望に効くクスリ 9―ONE ON ONE (ヤングサンデーコミックススペシャル)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.6) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.6) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.5) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.5) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.2) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.2) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.4) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.4) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
人間臨終図巻〈3〉 (徳間文庫)人間臨終図巻〈3〉 (徳間文庫)
読了日:08月26日 著者:山田 風太郎
人間臨終図巻〈2〉 (徳間文庫)人間臨終図巻〈2〉 (徳間文庫)
読了日:08月26日 著者:山田 風太郎
人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫)人間臨終図巻〈1〉 (徳間文庫)
本書の内容は、タイトルの通りで人間がいかに死んだかを享年順に並べた年表である。 その点に味も素っ気もない。しかし、当然それだけの本ではありえない。 これを日本だけでなく世界史的に(つまり普遍的に)外観していることにより、より客観的な視点で死ということを捉えているだろう。つまり、死とは特別ではないとことだ。また死について考えることはそのまま生きるということに繋がっており、その意味でも考えさせられる内容である。 この本には様々なリンクが埋め込まれている。例えば、死んだ人とその人の同世代の人が書いてあると、
読了日:08月26日 著者:山田 風太郎
絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)絶望に効くクスリ―ONE ON ONE (Vol.1) (YOUNG SUNDAY COMICS SPECIAL)
人生に絶望を感じる真面目な人ほど、この対談漫画に共感ができるだろう。 人生、何が面白いってやっぱ人間が面白い。いろんな人間が同じ時代に生きている。それぞれに特徴がありエピソードがある。けして、いまは無個性な時代ではない。しかし、没個性に陥りやすい人の語り、それを引き出すのは、山田玲司の苦悩する才能だろう。 社会人になっても「生き方ってなんだ…」とか考え込む人(俺とか)には必読な漫画だと思う。 山羊座A型(笑)の人には特に読んでほしいかも。
読了日:08月26日 著者:山田 玲司
オートバイの旅は、いつもすこし寂しい。オートバイの旅は、いつもすこし寂しい。
日常生活とは同じことの繰り返しである。当然受ける刺激も単一なものに陥りやすい。 しかし、旅にでれば日常から逸脱できる。その刺激は体験者にとって得難いものになるだろう。それがオートバイでの旅ならなおさらだ。 斎藤純は今作で、山と里を繋ぐ地域史という視点で、オートバイの旅をより刺激してくれた。それはスピードを出したりや峠道を攻めるよりも人生にとって刺激的なことであることは、この本を読めばわかると思う。
読了日:08月26日 著者:斎藤 純
越境記―五大陸走破行全記録〈1〉北米大陸一周編・オーストラリア大陸一周編 (五大陸走破行全記録 1 北米大陸一周編・オーストラリア大陸一周編)越境記―五大陸走破行全記録〈1〉北米大陸一周編・オーストラリア大陸一周編 (五大陸走破行全記録 1 北米大陸一周編・オーストラリア大陸一周編)
50歳にもなって世界中の大陸をバイクで走ろうなんて誰が思うだろうか。いや、夢想することはあるかもしれない。しかし、筆者たちのようにそれを実現する人は少ないだろう。自分の体で体験したことに、意味を見いだすのはたしかにリアリティがある。現在、ユーラシア大陸を走っている戸井十月さんにエールを送りたい。 「いい?一度乗ったら死ぬまでよ。途中でやめたら駄目よ」(オレゴン州ターキー・メイベン)
読了日:08月23日 著者:戸井 十月
軍犬と世界の痛み (ハヤカワ文庫 SF ム 1-31 永遠の戦士フォン・ベック 1) (ハヤカワ文庫SF)軍犬と世界の痛み (ハヤカワ文庫 SF ム 1-31 永遠の戦士フォン・ベック 1) (ハヤカワ文庫SF)
読了日:08月23日 著者:マイクル・ムアコック
狂乱家族日記 番外そのご (ファミ通文庫 あ 8-2-5)狂乱家族日記 番外そのご (ファミ通文庫 あ 8-2-5)
優歌が丸ごと一冊。彼女の内面の姫宮零子は忌まわしい過去というだけでなく、彼女の強さではないか。普通って凄いことやね。
読了日:08月18日 著者:日日日
みずいろパーフェクト (ヤングキングコミックスデラックス)みずいろパーフェクト (ヤングキングコミックスデラックス)
田舎育ちだが、ここまでいい自然はなかったなあ。でも郷愁を感じる。清美ちゃんがしっかりした体に描かれているのが実は好み。自然と遊ぶ子は細くちゃだめさ。よいよい。
読了日:08月16日 著者:大石 まさる
闇狩り師黄石公の犬 (TOKUMA NOVELS)闇狩り師黄石公の犬 (TOKUMA NOVELS)
復活した九十九乱蔵の物語にただただ祝杯をあげたい。二十一年経ってもやはり、彼は俺にとってのヒーローだった。変わらないってことがどんなにすごいことなのか。いいんだよ、物語は続いているんだから。まあ、乱蔵が携帯電話を使っていたシーンだけはさすがに時の流れを感じたけどな。続けていってほしい物語だ。獏さん、たのんますよ。
読了日:08月16日 著者:夢枕 獏
3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)3月のライオン 3 (ジェッツコミックス)
生きるってことは食べることだ。そして、人は頼り頼られながら生きてる。島田八段がいい味を出しているねえ。
読了日:08月16日 著者:羽海野 チカ
とろける鉄工所 2 (イブニングKC)とろける鉄工所 2 (イブニングKC)
この物語は意外に吉川君の成長物語なのかもしれない。あと、北さんの奥さんと、小島さんの娘さんのさと子が可愛い。
読了日:08月16日 著者:野村 宗弘
とろける鉄工所 1 (イブニングKC)とろける鉄工所 1 (イブニングKC)
鉄工所の溶接の話とかなかなか知らない世界をのぞけて楽しかった。欄外の柱のコメントについては、印象には残ったな。良くも悪くも。あと広島弁がぶちでてくるのでちょっと嬉しい。
読了日:08月16日 著者:野村 宗弘
小説版 ガンパレード・マーチ ファンブック ビジュアル&ノベルズ小説版 ガンパレード・マーチ ファンブック ビジュアル&ノベルズ
榊ガンパレのファンなら買って損は無い、まさにファンのための本。登場人物の人物絵と説明が親切。主要なキャラは網羅している。おまけの後日談があって大満足。でも、当然オーケストラは取り上げられていないので、次に期待かな。
読了日:08月04日 著者:
星の王子さま星の王子さま
大事なものは目に見えないので、心で感じないと駄目なんだね。大人になったら、そんなこともわからないや。
読了日:08月04日 著者:サン=テグジュペリ,内藤 濯
小説日本婦道記 (新潮文庫)小説日本婦道記 (新潮文庫)
これをただの「日本的な妻はこうあるべき」という時代がかった眼でみると大間違いだ。作者が主張している通り、夫婦は夫と妻どちらにも(立場は違えど)いろいろと辛いことが襲ってくる。それをただ従の立場でうけとるのではなく、率先して妻として行動していく女性の強さ、美しさを描いているすばらしい小説だと思う。
読了日:08月03日 著者:山本 周五郎
地底旅行 (創元SF文庫)地底旅行 (創元SF文庫)
昔から読みたかった本。リアリティとSFの部分の比率が絶妙でおもしろい!中学生ぐらいのときによんでおくべきかも。でも、大人でも十分楽しめる本。
読了日:08月01日 著者:ジュール・ヴェルヌ,窪田 般弥
わが師山本周五郎 (集英社文庫)わが師山本周五郎 (集英社文庫)
早乙女貢が師と仰いだ山本周五郎を、弟子の目からみた姿で描く。山本の人間味あふれる生き方を良いところも悪いところもきちんと描いてる
読了日:08月01日 著者:早乙女 貢
百寺巡礼〈第8巻〉山陰・山陽 (講談社文庫)百寺巡礼〈第8巻〉山陰・山陽 (講談社文庫)
地元の地域ということもあり、興味深いよませてもらった。ツワブキが津和野の語源だとは知らなかったなあ。お寺の知識も増えるし、旅紀行文としても十分おもしろい。
読了日:08月01日 著者:五木 寛之
もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
新キャラの加納はなちゃんに萌える。しっかりしていて、なおかつ、かわいい。外の女性キャラよりも目が大きいのもいい。
読了日:08月01日 著者:石川 雅之
もっけ(勿怪) 9 (アフタヌーンKC)もっけ(勿怪) 9 (アフタヌーンKC)
妖怪がいるのが当たり前。つかずはなれず接していこう。二人の姉妹は成長しました。もっと成長した後の姿が短編でもいいからみてみたい。
読了日:08月01日 著者:熊倉 隆敏
百舌谷さん逆上する 3 (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する 3 (アフタヌーンKC)
カバーは、はずしちゃ駄目だ、絶対だぞ。 泣いて笑ってまた泣く物語。カラーの使い方はあれでいいんだよ。ドM=ヒーローじゃないか。
読了日:08月01日 著者:篠房 六郎
へうげもの 9服 (モーニングKC)へうげもの 9服 (モーニングKC)
利休の最後の「それがあなたなのです。お忘れなきよう」の言葉に師弟の愛を感じて涙した。あと細かい歴史事象をよくひらっていて感心する。作者はよく勉強されているなあ。
読了日:08月01日 著者:山田 芳裕
赤ひげ診療譚 (新潮文庫)赤ひげ診療譚 (新潮文庫)
赤ひげとよばれる新出と若い保本との医療の魂の伝授がしっかりと描かれている。権力に虐げられる庶民を救おうとあがく新出の姿はとても感動的で、それを若い保本の目を通して読者は共感させられる。
読了日:08月01日 著者:山本 周五郎

読書メーター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://zzr.blog40.fc2.com/tb.php/621-18413bb0