プロフィール

GAKU

Author:GAKU
バイクは、kawasakiZZR1200
クルマは、SUBARU OUTBACK

人生万事塞翁が馬の毎日です

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

OUTBACK!!

レガシィブログリンク

ブログ内検索

カテゴリー

グラフ

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:心に通ずる道は胃を通る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ツーリングGO!GO!』休刊

2000年の創刊以来ずっと購読していたツーリングGO!GO!が、今月(2007年10月)をもって休刊するということを、遅まきながら今日知った。定期購読をしていたので本は手元にあったのだけど、忙しくて奥付まで読んでいなかったのだ。

ここ最近は本の体裁も変えて、内容も多彩になってきていたと感じていたので、あまりに突然のことで本当にびっくりしてしまった。
しかし、残念でならない。正直にいうと同じ版面のもう1つの雑誌のほうが元気がなくて大丈夫だろうかと心配していたのだ。

うろおぼえだが、たしかこの雑誌の編集部はもともと本家ジ○ツーだったのが、版元のトラブルで新しい雑誌を立ち上げたのがツーリングGO!Go!だったと記憶している。だからこそ、心情的には応援してきたつもりだ。なぜかしら懸賞はほとんど当たらなかったけども…。(苦笑

また、ぜひ元気に復活してほしい。その日までじぶんもツーリングにでて日本のあちらこちらを楽しんでおくとしよう。
ツーリング GO ! GO ! (ゴーゴー) 2007年 10月号 [雑誌]
ツーリング GO ! GO ! (ゴーゴー) 2007年 10月号 [雑誌]
三栄書房 2007-08-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


○追記
表紙を飾っている女性がZZR400乗りということは本文を読むとわかるのですが、ちょっとうれしかったのでリンクをあげておきます。

そのZZR乗りのブログ→旅するバイク

Mさん頑張って走り回ってください。





スポンサーサイト

夏物バーゲン -メッシュジャケット購入-

僕の大好きなバイクウェアメーカーであるGOLDWINのウェアを購入しました。

Neo Euroシリーズのメッシュモデル。
GWS Neo Euro クルージャケット GSM12705のブラックです。
おそらく5年ぶりぐらいでのメッシュモデルの購入です。


このウェアは防水ライナーが着脱式で、プロテクター(肩、肘、背中)を標準装備していることからもライダーの視点に立っていることがわかる良心的なものです。

ちなみに夏物限定セールだったので、通常価格 32,000円 (税込) を、
ご提供価格 25,999円 (税込) 送料別 でゲット!

さて、週末は走りにいくかな!


X51.ORG.THE ODYSSEY

X51.ORG THE ODYSSEY
X51.ORG THE ODYSSEY佐藤 健寿

夏目書房 2007-04
売り上げランキング : 2182

おすすめ平均 star
starオカルト探訪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

久々に興奮して読んだ本を紹介したい。

この本はUFO、UMA等のちょっとオカルト的な不思議な事象を取り扱った本であるけど、いわゆるトンデモ本ではない。ちゃんと自分で現地までいって自ら取材して考えたことを書いている本だ。
著者の佐藤氏の不思議なことに対してのスタンスが素晴らしい。

作者は後書きにこう自身のスタンスを述べている。


「別に何かを強固に信じているわけでも、かたなくなに信じているわけでもなく、私はただそこに行き、自分の目で見てから判断したい、と思っているだけだからだ。」
「私自身、半分信じて、半分疑っていると「半信半疑派」とでも言えるのかもしれない」



作者はこのようなスタンスで、世界中を飛び回り、ときにはアクシデントにあいながらも取材をしてまわっている。

UFOで有名なアメリカのエリア51、ナチスドイツとエスタンジア、ヒマラヤのシャンバラとイエティなど、小さいころに小学館の不思議シリーズの愛読者であった僕にはまさに垂涎のテーマだ。

読み終えて思うのは、やはり世間には不思議なことがいっぱいあるということだ。それは存在が「在る」のか「無い」のかという二元論的な結論を性急に出すためのものではなく、ただ、不可思議なものに対して興味を惹かれるという人間の本能の1つだと思えるのだ。

長くなったけど2,500円と少し高いですが、カラー写真も多く作者の旅を追体験できます。特に不思議好きの皆さんにはオススメです

二輪車ETC登録事務局からの手紙

今日、家に表題の件で手紙が来ていた。
中身を明けてみると…。

「二輪車ETC安全運転のお願い」というチラシが一枚が入っていた。

内容としては、二輪車ETCを扱う上での注意点が列挙してありました。


・料金所は時速20km以下に減速して進入し、徐行して通行!
・並走・追い抜きは絶対にダメ!
・ETCカードの取り扱いは、確実に!



え?これだけ…。
まあ、当たり前のことですけど、ちゃんと注意しましょう。

手紙でわざわざ送ってきているのでポイントか何かが当たったのかと思って期待した自分が笑えました。これならメールでいいような気もします。