プロフィール

GAKU

Author:GAKU
バイクは、kawasakiZZR1200
クルマは、SUBARU OUTBACK

人生万事塞翁が馬の毎日です

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

OUTBACK!!

レガシィブログリンク

ブログ内検索

カテゴリー

グラフ

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:心に通ずる道は胃を通る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生銀行の振込手数料について

現在、我が社のメインバンクとして活躍している新生銀行ですが、さすがに勢いがおちてきたのでしょうか。

変更後(平成19年11月1日以降)の新生パワーダイレクトにおける振込手数料実質無料回数

という案内がでております。

結論からいうと、月5回まで無料だった他行へ振り込みが3回になってしまうということです。(僕の利用環境では)

僕はとりあえず、ATM利用料が無料なうちは利用すると思います。
振込は月に1回ぐらいしかしないですから。



スポンサーサイト

きのう(BlogPet)

きのう、バックしたよ♪


*このエントリは、ブログペットの「ジャック」が書きました。

アウトバックのサスペンションメモ

そろそろ、愛車のアウトバックも走行距離が45,000kmを越えて、さすがにヘタレてきている所が散見されはじめました。

気がついた点は、サスペンションとATの繋がり。ATFは2万kmごとに交換しているのですが、次は強化剤的なものを入れないといけませんかねえ。どうも繋がりのショックが大きくなった気がします。

さて、サスペンションはもうOHするか新しいの入れるしかありません。

第一候補
 品番:BTS5056J ビルシュタイン BTSキット スバル アウトバック 03/10~ BP9 (2.5i) F/0 R/0 mm 純正車高
 定価が198,000円ですが、ネットで探せば、145,600円(送料込み)ってがありました。


第二候補
 レガシーワゴン アウトバック BP9/BPE系
リアーセルフレベリングショック車 用
ニューSRスペシャル 
 これまたカヤバHPを見ると定価は、123,480円ですが、ヤフオクなどでは、76,300 円みたいです。ただし、こちらはショックアブソーバーだけでスプリングは純正利用です。


つまり、サスペンション交換+アライメントで10万コースか20万コースかってことですよね…。とりあえず冬まで考えようと思ったら、そういや次の3月は最初の車検じゃん!!(汗 
こりゃあ、来年の夏ボーまで無理かもしれません。トホホ。

ミシュランタイヤ回収

先日、ミシュランから手紙が来ておりました。

内容は、「ミシュラン パイロットパワー2CTとパイロットパワーに関する重要なお知らせ」というものでした。

内容については以下の概要を参照してください。
詳しくはミシュランHPも見てください。
ちなみに僕がこないだ買ってZZR1200に付けているのは、同じミシュランでもパイロットスポーツなので関係ないのですけどね。どうせならリアタイヤが摩耗しまくったので交換して欲しいぐらいです…。

概要
ミシュランタイヤはモーターサイクル用フロントタイヤの一部の不具合を理由とした回収・交換の発表を致しました。
日本ミシュランタイヤでは国内で販売された該当製品すべてを対象にサービスキャンペーンを実施いたします。

サービスキャンペーン対象製品
Pilot Power 2CT フロント用タイヤ 120/70 ZR17 製造国 : フランス 
Pilot Power フロント用タイヤ 120/70 ZR17 製造国 : フランス
*パターン名 ・ サイズ ・ 製造国名につきましては進行方向左側サイドウォールの刻印をご確認ください。

経緯
該当製品を装着し非常に高い速度で連続走行した際の、タイヤの変形やトレッドの一部剥離が海外で数例報告されました。異常原因を分析したところ、同製品を装着し超高速(時速250キロ以上)で連続走行した場合にタイヤの変形によるトレッドの一部剥離が生じる可能性があることが分かりました。日本では2007年6月までに当該現象の発生報告はございません。海外でも事故や物的損傷に至った事例はございませんが、弊社ではお客様の安全を最優先と考えサービスキャンペーン実施を決定致しました。

無償交換について日本ミシュランタイヤでは、該当タイヤを回収いたします。該当のタイヤを使用しているお客様につきましては、無償にて代替品と交換させて頂きます。詳細につきましてはご購入の販売店様、または下記ヘルプデスクまでお問い合わせください。
本件により多大なるご不便をお掛けすることを重ねてお詫び申し上げます。

ぎょうざの鶴屋

筑紫野市の原田にある持ち帰り専門の餃子屋さん「ぎょうざの鶴屋」です。

前から気になっていたので、今日ちょっと購入してみました。

1パック焼き餃子8個で300円。

味は悪くなかったけど、ちょっとだけ割高感あり。
どうしても、餃子の王将の持ち帰り180円とくらべてしまう。

今度また買って画像を押さえておこう。(今日は食べて忘れていた)

タイヤ交換とその他

今日は七夕です。福岡は雨がやっと収まりました。それでも曇り空ですが、梅雨にしてはいい天気でしょう。

さて、以前から懸念されていたアウトバックのタイヤ交換に福岡スバル筑紫野店に行ってきました。タイヤ交換のついでにスバルカードの無料オイル券を使ってオイル交換もしてもらいます。オイル交換時の走行距離は45,070km。
タイヤ交換風景


交換したタイヤは約35,000km走った純正タイヤから、横浜タイヤのDNA GPにしました。サイズは当然純正と同じ、215/55R17です。オデッセイとかスカイラインと同じですね。


交換するタイヤ


なんでDNA GPにしたかというとまずヤフオクで安かったから。あとは同じアウトバックで付けている人がいて乗せてもらったら、不満を感じなかったからですね。(Nakane@若頭さん、あのときはありがとうございました。)

交換して少し走ってみましたが、このタイヤなかなか良いのではないでしょうか。変なクセもないし、ロードノイズも気になるレベルではないです。あんまり静粛性に拘る方じゃないし、車もそこまでサルーン的なやつじゃないから。それに、僕はそこまで飛ばさないのでグリップは十分だと思います。(ほんとか?)

問題はどれだけライフが持つかですね。3万kmは最低持って欲しいなあ。できれば4万km。(笑


店内で待っていたときに、新型インプレッサ販売記念で感謝ディにやっている10ポイント愛車点検が無料で出来るカレンダーがあったので、それをもっていくと使えるということだったので、それも追加でお願いしました。結果として何も問題なし。

ちなみに費用は、オイル交換工賃が1900円。ガスケットが100円。フィルター700円。部品代が1200円。それと、タイヤ交換持ち込み交換が1本3000円で×4で12,000。すべて合計でスバルカードの割引が一部効いて、合計は、16,065円になりました。
まあ、普通タイヤ交換は1本2000円らしいので、プラス1000円なら仕方がないかなって納得しています。


シュロアモール筑紫野

近所に、新しい複合商業施設が出来たという広告が来ていたので、とりあえず行ってみた。

3号線沿いの広い敷地に色々な施設が集まっており、全部がオープンするのは7月13日(金)かららしい。

とりあえず目的のDEODEOに行ってみるとすごい人出。
景品だけもらって帰ってきました。

敷地面積に対して駐車場はどうなんだろうか、通常モードになれば十分かなあ。しかし、近所にDEODEOができたことによってやっと地元で作ったDEODEOカードが意味を持ってくるなあ。あ、住所変更しておかないといけない。

あと嬉しかったのはその複合施設に、積文館ができたこと。本好きにはとにかく本屋が増えることは喜ばしいことです。(まあ、太宰府市にあった大佐野の積文館が終わったのは残念だけどね)

海猿

佐藤秀峰といえば「ブラックジャックによろしく」が出世作だが、この「海猿」もなかなかいい。

パースとか無視した迫力ある画面構成もこの人の味だろう。今後、映画の2なり3なりはこの原作からアイディアを頂くのだろうなあ。とくに2はおそらく下関海峡での大規模海難事故がネタになるみたい。期待。

海猿 (1) (小学館文庫 (さI-1))
海猿 (1) (小学館文庫 (さI-1))佐藤 秀峰

小学館 2006-04
売り上げランキング : 236433

おすすめ平均 star
star一気に読める作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【“海猿”の続きを読む】

ジャックがアラスカへ覚悟したよ♪(BlogPet)

ジャックがアラスカへ覚悟したよ♪


*このエントリは、ブログペットの「ジャック」が書きました。

本と感受性について

大衆は個性的という画一化された1つの「個性」を望んでいる。けして本来の意味での個性的なものなど理解されるはずもない。それを人は肯定できないからだ。多種多様な人、それぞれが真なる意味での個性を発揮しているからこそ、種は存続する。
中庸であることはなんて素晴らしいのだろうか。当たり前、普通であること、その意味について、僕はこれからも考えていきたい。

と、まあたまにはこんなことも考えております。

■[読書]片山恭一「世界の中心で、愛をさけぶ」
世界の中心で、愛をさけぶ
世界の中心で、愛をさけぶ片山 恭一

小学館 2001-03
売り上げランキング : 23606

おすすめ平均 star
star初心者向け
star嘆かわしい風潮
starこの本の利用価値は、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は友人であるセオケンから借りていたものです。彼の評価は内容が薄っぺらで最低だということでしたが、世間一般の前評判は高いものでした。なかなか読み出せなかったのですが、今日からTVドラマも始まることですし、これもいい機会かもと思い、夕方に一気に読みました。

結論からいうと、普通にいい作品だと思います。構成も難しくなくて、人物造形も感情移入しやすい。なにより誰もが経験した青春というものを下敷きにしているため物語が理解しやすいのです。
僕が個人的に思ったのは、泣ける本だなと思いました。本を読んで泣くってよく考えるとすごいことじゃないですか。だって自分が経験してないのに、泣くわけですよ。これは不思議な現象だと思います。

考えるにこの現象は、読み手の心に感情が高まるキーワードというものがありまして、そのキーワードに引っかかると、喜怒哀楽という感情表現になるんだと思います。ちなみに僕の心の引き出しには、感情の結晶が普通の人より沢山詰まっているようで、小説や漫画を読んで普通の読書をしない人に比べて明らかに多様な反応をします。この反応は場合によって良し悪しですが、感受性を豊かにしてくれる本ってやはり素晴らしいなと思います。

 さて、この本はおそらく普段小説を読まない人の方がより感情移入しやすく、そして深く物語を感じられたのではないかと思います。だから、300万部以上売れたのではないかなと。

本好きとしては、どういう形でも人が本を読むということが続いていけばいいなと思いました。