プロフィール

GAKU

Author:GAKU
バイクは、kawasakiZZR1200
クルマは、SUBARU OUTBACK

人生万事塞翁が馬の毎日です

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

OUTBACK!!

レガシィブログリンク

ブログ内検索

カテゴリー

グラフ

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:心に通ずる道は胃を通る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁

過ぎたことを いくら思い返しても
未来はかわりはしない

未練がましく こだわるなんて
男らしくない そうだろ?

さよなら 思い出の旅よ
そして 出会ったみんな

いつまでも 元気で
さようなら 幻想の住人たちよ

スポンサーサイト

忘れない

いつでも どこでも 君のこと

あなたへ

すこしすこし ふとした 瞬間

あなたのことを 思います

いつも 頑張ってるあなたのことを

あなたのことを 考えてる自分に

気づいたとき

すこし うれしくなりました

涙色

ほろり ほろり 涙色

君の涙は 涙色

何も 反射せず

頬を伝わる涙の色は

見てる人の こころの色

スチームナイト

連日の猛暑に耐えかねて、夜になったところで、いつもの電話。
Sを呼び出して、とりあえず風呂。

風呂あがりにバイクにまたがると、ちと夜風にあたりたくなった。
行くぜ、志賀島。乗りが悪い連中はおいてきぼり。

久々一人でいった。一人は2回目。いや3回目か。

深夜超特急。
島の環状線を、今日は右回りだ。
暗い闇の中をバイクの光が切り裂く。
高まる緊張。
きしむ筋肉。

風呂あがってきたはずなのに。
メッシュジャケット着てるのに。

いやに蒸し暑い夜だぜ。

島入り口の自動販売機前でしばらくたたずむと
打ち返す波の音がやけに大きく聞こえる。

ああ、そうだった。これなんだ。
これだよ。

リッターバイクの凶暴な加速感に身を任せて。
背景を自分の後ろに流していく快感。

ONとOFFしかない世界。
生と死が等価値な世界。

やけに蒸し暑いと思ったら、今日は夕立あったな。
雨上がりの夜風は、水蒸気まみれで、
とても暑苦しく。

空気を切り裂くように。おれはまた
加速するだけだ。