プロフィール

GAKU

Author:GAKU
バイクは、kawasakiZZR1200
クルマは、SUBARU OUTBACK

人生万事塞翁が馬の毎日です

リンク

このブログをリンクに追加する

Amazon

OUTBACK!!

レガシィブログリンク

ブログ内検索

カテゴリー

グラフ

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


■ ブログ名:心に通ずる道は胃を通る!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube - 【ツーリング】鳥取県大山を走ってみた【大山】


車載動画第5作目になります。ちょっと間が空きました。

今回は鳥 取県の県道45号から蒜山大山スカイラインを走った動画です。再 生速度は調整しております。
【撮影場所】鳥取県西伯郡大山町
【バイク】kawasakiZZR1200撮影は、同行したかっ ちゃんにお願いして撮ってもらいました。どうもありがとう。

スポンサーサイト

2009GW四国ツーリングで四国カルストへ行ってきた‐ニコニコ動画(ββ)



初めての動画投稿です。
四国カルストに続くワインディングロードのスタートからしばらくの動画です。カメラはXactiDMX-CA8で、ハンドルへ固定しました。両方とも借り物です。(@NSXG、@shin0Oありがとう!)
今度いくときは自分の機材できちんと撮りたいなあ。

【撮影場所】高知県 道の駅檮原の東側R197から天狗高原にあがる道です
【バイク】kawasaki ZZR1200

ZZR1200 カスタムあれこれ

自分へのメモ。

10月10日にBikeShop KRS ODAさんところで、バイクのカスタムがあがり。

カスタム項目

・無線機取り付け スタンダード FTM-10S
・無線機のアンテナステー制作
・バーハン化 ハリケーンのTOPブリッジとローディのローハンドル(黒)の組み合わせ。なかなかいける。
・ハイスロット取り付け スイッチキットは6R純正のものを流用。
・バーハンにともなって、グリップエンド(バーエンドのやつ)を発注。
・ブランクキー発注

これに工賃をいれて、総額54805円。
工賃を安くあげてもらって、本当にいつもありがたい。感謝感激です!

KT800シリーズの発売延期

残念ながら、どうやら無線機のBluetooth化はもう少し時間かかるようですね;;
ケテルの中の人には頑張って欲しいものです。


KT800シリーズの発売時期

KT800シリーズの販売時期が大幅に遅れ、ご購入を検討のお客様にはお詫び申し上げます。
発売時期が遅くなった理由としては Bluetooth のバージョンアップが予想より早く、開発と対応が追いつかないことと、現在の Bluetooth Ver2.0の互換性の問題が挙げられます。

官公庁向けでは、首都高速中央環状線山手トンネル内「首都高速バイク隊」の装備などに納品済みですが、これは電話器、無線機を限定した専用品です。また Bluetooth は ver1.2を使っています。

一般向けに販売を見合わせている大きな理由は、携帯電話機との相性、オーディオ機器との相性が機種間にあり、電話等のお問い合わせが弊社に殺到することが予想されます。現在の弊社の体制では対応困難と判断せざるをえません。

また、ご承知の通り Bluetooth の多くは台湾、中国製が殆どであり製品開発製造すべててにわたり故障時の修理対応が困難なこともあります。国内他社の場合、おそらく修理はASSY交換または修理不能の対応をとると予想しています。

弊社の場合、KT800シリーズのモニターをお願いした際に発生した電池トラブルから学び、海外対応は文化的な違いから、我々とは考えが根本的に違うと判断し、ソフト開発から国内で行っています。そのためコストも大きくなり、予定価格が他社より高額になったこともご理解ください。

現在のところ、公官庁向け Bluetooth Ver2.0 使用の納期が2008年2月ののため、2009年春以降発売を目指して開発を進めていますが、 Bluetooth Ver2.xに移行する可能性もあり、発売時期は流動的というのが正直なところです。販売時期は明確にお知らせできるようにいたします。

弊社の製品は「KTELの子供」と考え、製造を今日まで行ってきました。「具合が悪ければその製品を治し、元気にしてお手元に戻す」という製品造りを、今後も続けていきたいと考えています。


2008-07-10 17:42
KTEL SHACK NEWS |

http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/6.html

ツーレポUP! KCBM伊予中山

1ヶ月ぶりのご無沙汰になったけど、ツーレポUPしました。

今回はなんと、2004年10月に行われたKCBM伊予中山です。
懐かしすぎて、覚えてない人が多いかも。

四国ではなかなかKCBMが開かれないけど、やれば人は集まるんだよね。

ということで後は本編を楽しんで下さい。
今回はコースというほどコースはなかったので地図はつけてません。

いずれブログにUPしようかな。

2008/07/14 Touring UP!
KCBM伊予中山
2004年10月
来島海峡に踊る



KAZEギャル


KCBMじゃんけん

Arai RX-7RR5 XLサイズ

こないだのエントリで書いた通り、タイトルのヘルメットを注文したのだが、今日お店からいきなりこんなメールが…。

GAKU様

ドライバースタンドWEBショップをご利用頂き誠にありがとうございます。

ご注文の下記商品につきまして、XLサイズはいまだ最初のメーカー出荷が無く
最初の出荷分はご予約で埋まってしまっている可能性がございます為、
入荷次第発送でのご予約となります。(長い場合は3ヶ月~の可能性があります)

ご注文を保留とさせて戴いておりますので、お手数ではございますが
ご注文継続の可否につきましてご回答を頂戴出来ますようお願い致します。

尚、ご予約順確定の都合上、7月18日午前10時の時点で特にご回答の
ございません場合には、大変恐縮ながらご注文をキャンセルとして取り扱わせて
戴きますので予めご了承下さい。

ご注文をありがとうございます。
上記、ご確認を宜しくお願い致します。



5月末に販売しておいて、XLサイズだけまだ出荷なしですか!!
Araiさん、ライダーの頭がでかいのは置いてきぼりなのか!(笑

近くのライダーズドリームショップ バイクセブン太宰府大佐野店にも確認したけど、やっぱりXLサイズは入ってないとのこと…。

仕方がないとりあえず前のX-11が使えないわけじゃないからなあ。
メールで注文継続を送りました。(トホホ

ヘルメットの寿命と買い換え

今日、友達とバイクの話をチャットでしていて気づいた。

そういやヘルメット、いまのやつ何年ぐらい使っていたっけ?

http://gakuzx.com/はこういう時に頼りになる。(笑
GAKUの過去データがある程度ストックされているからだ。

さて、結果としては、4年は軽くつかっていたことが判明。
今月からツーリングに行くことが2つは決まっているので、これはなんとかしなければ…。

普通、ヘルメットの寿命は3年と言われている。これは内装のへたりもあるが、主には対衝撃吸収素材の保証期間がこれぐらいだからだ。意識してなかったらそのまま使ってしまうが、最低5年に一度は買い買えたほうが絶対にいい。

なぜならバイクで事故に遭ったときに最後に物を言うのはヘルメットだからだ。これは自分が事故に遭った経験や、友人を事故で失った悲しい経験からも真実だと言える。たかだか数万の出費で土壇場で命が助かる可能性をあげることができる。なんと魅力的な先行投資だと思わないか。

ということで予定をしていなかったけど、ヘルメットの買い換えを決定

いまのは写真のようにSHOEIのX-11柳川明選手モデルだった。
その前も柳川モデルを使っていたなあ。

新しいのは久しぶりにAraiに戻ってみようかななんて考えている。

そういえば、僕の周りのみんなX-11だったけど、もうそろそろ買ってから3~4年になってませんか?ヘルメットの品質保証期間には気をつけて下さいね。


今までつかっていたSHOEIのX-Eleven柳川モデル。



買い換え決定したAraiのRX-7RR5のグラスホワイトモデル。グラスホワイトモデルっていわゆるパール系のことです。正直、グラフィックモデルに魅力的なものが無かったので原点回帰としてホワイト系にしてみました。


ZZR1200のバッテリーについて

年度末・年度始めの狂乱が少し落ち着いてきた。
そろそろほったらかしにしているバイクのことが気になってくる。

特にバッテリーは外して常時充電をしているのだが、新車時から交換していないので5年が経過している。そろそろいきなり死んでもおかしくはない。覚悟の意味も込めてバッテリーの注文でもしておこうか。

ZZR1200のバッテリーには2種類ある。前期型と後期型だ。

 ZX1200-C1~2:FTZ14-BS
 ZX1200-C3~4:YTX14-BS

僕のはC2だから前期型だ。


画像は別の物

バッテリーはここ最近の金属の国際的な値上がりをもろに受けているために、全体に値上がりしている。そこで元から値段が安いACデルコ製品などが魅力的に映る。…が、しかし、そこはやはり信頼性の問題がある。実はACデルコは四輪ではとても評判がいい。だが、二輪ではそこまで信頼性が高いとは言えないという話を聞いたことがある。あくまで噂レベルだが…。

というわけで、ここを見てくれている人には純正をお勧めする。
実際に、GAKUの乗り方(月に1~2回程度)で5年間も持っていることが実績といえるだろう。

冬のバッテリー維持

九州ではずっと暖かい日が続いてましたが、ここ最近はさすがに冬を実感させられる気温になってきました。忙しさにかまけてまったくZZR1200を扱ってなかったのですが、さすがにこれ以上はやばいかなと思い、とりあえずバッテリーだけ外して室内で充電器にかけています。

この充電器は前にも紹介したoptimate3です。これならつなぎっぱなしでも安心です。



このoptimate3にはバッテリー電圧維持(メンテナンスモード)という機能がありまして、オプティメイト本体とバッテリーとの接続を切るまで フロート充電によりバッテリー電圧を13.6Vを維持します。 30分に1回電圧チェックを行い規定以上の電圧低下が 見られる場合、赤LEDのバッテリー要交換が点灯し ユーザーへ注意を促します。電圧低下等、異常が見られない場合は緑LEDが点灯し続けます。という、親切設計だからです。

ちなみにバッテリーをバイクからはずときは、バッテリーのー端子側から外して、つけるときは逆に+からつけましょう。

外すときは「車体 -(引く) バッテリー」なので-端子から。
載せるときは「車体 +(足す) バッテリー」なので+端子から。


と覚えたらおぼえやすいかもしれません。

二輪用無線機とその関連パーツ

二輪用製品で最低必要なスペックとしては、防水であること、対衝撃性能が高いことなどがあげられると思う。たとえば携帯電話などはちまたでは薄型がはやっているが、そんなことより防水・対衝撃機能をバイク乗りの皆さんは追い求めていると思う。(俺だけ?)

さて、本題の無線機STANDARD製FTM-10Sはそれをクリアしている。
しかも、Bluetooth対応。つまり、あの鬱陶しいコードがいらないということになる。

値段ははるがバイクでハムを使うなら理想的な機材だろう。

画像は必要な機材がセットになったタイプで定価は64,800円。


あとこれにPTTスイッチとコードが必要。
BLUE-0004 CT-M11(PTT回路改造済) 4500円
PTTスイッチ(レバー)CPS-150 (KT029) 定価2625円
本体に組み込むBluetoothユニットBU-1税込定価10,800円

あとは大物で、Bluetoothのヘッドホンレシーバー。
 アスカシステムズ 商品番号: BLUE-0002 インターフォン・フルフェイス(セルラーライン製) 29,000 円

どうみても10万円越えますな(苦笑)

参考ページ
FTM-10ページ




ツーリングレポート-屋久島紀行-

これまた期間があいたが(4ヶ月ぐらい…)、ひさびさにツーレポをUPします。

本サイトのトップからどうぞ。

Revolution:Ω


今回はなんと1998年の屋久島へ行ったときのレポートです。
自分で書いていると懐かしさがこみ上げてきました。
もう9年も経ったのか、まだ10年も経ってないのか。

またいつか行ってみたいな、屋久島。

屋久島でのZZRコンビ

夏物バーゲン -メッシュジャケット購入-

僕の大好きなバイクウェアメーカーであるGOLDWINのウェアを購入しました。

Neo Euroシリーズのメッシュモデル。
GWS Neo Euro クルージャケット GSM12705のブラックです。
おそらく5年ぶりぐらいでのメッシュモデルの購入です。


このウェアは防水ライナーが着脱式で、プロテクター(肩、肘、背中)を標準装備していることからもライダーの視点に立っていることがわかる良心的なものです。

ちなみに夏物限定セールだったので、通常価格 32,000円 (税込) を、
ご提供価格 25,999円 (税込) 送料別 でゲット!

さて、週末は走りにいくかな!


二輪車ETC登録事務局からの手紙

今日、家に表題の件で手紙が来ていた。
中身を明けてみると…。

「二輪車ETC安全運転のお願い」というチラシが一枚が入っていた。

内容としては、二輪車ETCを扱う上での注意点が列挙してありました。


・料金所は時速20km以下に減速して進入し、徐行して通行!
・並走・追い抜きは絶対にダメ!
・ETCカードの取り扱いは、確実に!



え?これだけ…。
まあ、当たり前のことですけど、ちゃんと注意しましょう。

手紙でわざわざ送ってきているのでポイントか何かが当たったのかと思って期待した自分が笑えました。これならメールでいいような気もします。

ミシュランタイヤ回収

先日、ミシュランから手紙が来ておりました。

内容は、「ミシュラン パイロットパワー2CTとパイロットパワーに関する重要なお知らせ」というものでした。

内容については以下の概要を参照してください。
詳しくはミシュランHPも見てください。
ちなみに僕がこないだ買ってZZR1200に付けているのは、同じミシュランでもパイロットスポーツなので関係ないのですけどね。どうせならリアタイヤが摩耗しまくったので交換して欲しいぐらいです…。

概要
ミシュランタイヤはモーターサイクル用フロントタイヤの一部の不具合を理由とした回収・交換の発表を致しました。
日本ミシュランタイヤでは国内で販売された該当製品すべてを対象にサービスキャンペーンを実施いたします。

サービスキャンペーン対象製品
Pilot Power 2CT フロント用タイヤ 120/70 ZR17 製造国 : フランス 
Pilot Power フロント用タイヤ 120/70 ZR17 製造国 : フランス
*パターン名 ・ サイズ ・ 製造国名につきましては進行方向左側サイドウォールの刻印をご確認ください。

経緯
該当製品を装着し非常に高い速度で連続走行した際の、タイヤの変形やトレッドの一部剥離が海外で数例報告されました。異常原因を分析したところ、同製品を装着し超高速(時速250キロ以上)で連続走行した場合にタイヤの変形によるトレッドの一部剥離が生じる可能性があることが分かりました。日本では2007年6月までに当該現象の発生報告はございません。海外でも事故や物的損傷に至った事例はございませんが、弊社ではお客様の安全を最優先と考えサービスキャンペーン実施を決定致しました。

無償交換について日本ミシュランタイヤでは、該当タイヤを回収いたします。該当のタイヤを使用しているお客様につきましては、無償にて代替品と交換させて頂きます。詳細につきましてはご購入の販売店様、または下記ヘルプデスクまでお問い合わせください。
本件により多大なるご不便をお掛けすることを重ねてお詫び申し上げます。

ツーリングUP!2007KCBMオートポリス

2ヶ月ぶりにツーレポをUPしました!

全国に数人はいるらしいという噂のhttp://gaku.zx.to/ファンの皆様へ。お久しぶりです、どうぞお楽しみに。(笑


2007KCBMオートポリスのツーレポです。

雨、雨、雨雨でしたね。
それでもバイクは楽しいものです。

ZZR1200メモ

平成19年の4月に二回目の車検をうけた我が愛車ZZR1200ですが、1回目の車検時のデータをメモしておきます。

初年度の登録は平成15年2月になっています。

平成17年4月22日時の走行距離は、10,700km
つまり、2年で1万kmかあ…。
走ってないねえ。(笑

バイクで走りたいと思っていても諸事情で走れない人もいると思えば、贅沢なことかもしれないですね。
でも、無理して走ることもないだろうとのんびり思っています。

ETC二輪マイレージポイント

3月20日になったので二輪ETCのマイレージポイントを確認してみました。

無事2000ポイント加算!おっと別に400ポイントも別に中部アンケートに答えたのも加算されて合計2400ポイントでした。

2000ポイント加算の内訳は以下の通り。


二輪車用ETC車載器ご購入支援キャンペーン!
<概要>
 平成19年3月31日までに、新規に二輪車用ETC車載器を購入・取付け・セットアップ(再セットアップを除く)し、ETCマイレージサービスにご登録いただいた場合、以下のとおりETCマイレージポイントをプレゼントします。

 (1) 新規に二輪車用ETC車載器を購入・取付け・セットアップ(再セットアップを除きます。)し、ETCマイレージサービスにご登録いただくと1,200ポイント(最大で9,600円相当の無料通行分)をプレゼント
 (2) (1)のうちの先着1万名様には上記の1,200ポイントに加えて800ポイントをプレゼント。合計で2,000ポイント(16,000円相当の無料通行分)のプレゼントとなります



とりあえず前のポイント還元も併せて現在20,210円分あります。これでGWあたりは北の方角へ行けるかなあ。


ミシュランからのDM

2月28日付けで、ミシュランタイヤからDMがありました。

そういえば、去年の秋口にタイヤ買ったときに懸賞に応募したことがありました。ってことは懸賞ははずれていたのね…。トホホ。

ミシュラン モーターサイクルタイヤインフォメーション 2007VOL.1 春号

内容は、前に紹介したPILOT ROAD2の登場の告知。注目したのは、ミシュラン・春のラジアルキャンペーンというのがあります。これは、3月~5月末の期間で前後タイヤセットを購入した人に「ツーリングお出かけグッズ」が抽選で当たるキャンペーンを実施するとのこと。Wチャンスとしてサイドウォールステッカーを4枚セットでもれなくプレゼント。

あとはタイヤカタログが同封されていました。これはちょっと便利かもしれません。
できたらタイヤセットの割引券とか入れてくれればもっと嬉しいのですが。(笑


ZZR1200 パーツ取り付け依頼

2回目の車検が迫る愛車ZZR1200に、衝動買いといっても過言ではないパーツ類の取り付けをすることになりました。

きっかけは二輪用ETCの取り付けをしたことです。これから不思議にも変なスイッチが入ったようです。ずっと我慢していたバイクのカスタムに走ってしまいました。

今日はネットで注文したり、Yahoo!オークションで落としたパーツをkawasakiショップODAさんに持ち込んで取り付けを依頼しました。
ついでに日頃できていないリアサス回りの整備とオイル交換もしてもらうことにしました。

できあがりは土曜日の夕方の予定でとても楽しみです。

kawasakiショップODA

いつも僕がお世話になっているkawasaki専門ショップODAさんです。

ドックインするZZR1200

斜め後ろからのショットはZZRのセクシーな所が出ますよね。(バイク馬鹿?

大事になっているパーツ類

全て合計すると怖いことになりそうなパーツ類。本当は何年も掛けていくべきでしょうね。

代車のタクト

この代車の原付、またスピードがまったくでなくて怖い怖い。(笑

ちょっと良いエンジンオイル

ODAさんオススメのオイル


【バイク屋オススメのオイルはこれ↓】


シルコリン:SILKOLENE/SUPER 4 公道用 SAE 10W-40

シルコリン:SILKOLENE/SUPER 4 公道用 SAE 10W-40



バイク用品&インプレッションウェビック

ミシュラン パイロットロード2

日本ミシュランタイヤ、二輪オンロードラジアルタイヤ
「Pilot Road 2(パイロットロード・ツー)」を発売 とのこと。

特徴としては、従来のパイロットロードにMotoGP用タイヤ技術、2コンパウンド・テクノロジー(2CT)を採用したのが新しい試みとなる。

実際、去年ランドナーというタイヤ専門ショップでZZR1200用のタイヤを交換するときも「Pilot Powerはどうですか?」と聞いて見たところ、「リッタークラスの重量車にはタイヤのライフから言って向かないよ。」とのことでした。

しかし、パイロットロードに2CTの技術がプラスされることは本当に嬉しいことだ。次にZZR1200のタイヤを交換するときはこのタイヤ以外には考えられないだろう。

日本ミシュランタイヤ、二輪オンロードラジアルタイヤ
「Pilot Road 2(パイロットロード・ツー)」を発売


世界最高峰の二輪レース現場で培われた2コンパウンド技術を応用し
耐摩耗性とドライ&ウェットグリップ性能を向上させて
ライディングの楽しさと安全性を両立



日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランソワ・ビュッソン)は、 ツーリングでの走る楽しさの追求と、それを支える安全性の向上に焦点を当てて開発された二輪オンロードラジアルタイヤ「Pilot Road 2(パイロットロード・ツー)」を本日より全国で販売します。 なお、価格はオープンとなっています。

「Pilot Road 2」は、二輪最高峰のロードレースであるMotoGP世界選手権をはじめとするレース向けのタイヤ開発で培われた最新テクノロジーを 公道用タイヤにフィードバックするという概念に基づいて、 公道を走行するライダーにライディングの楽しさと安全性の両立を提供すべく開発されました。

MotoGP世界選手権でミシュランが用いている、トレッド部のセンターとショルダーの 2つのゾーンに異なるコンパウンドを使用するミシュラン独自の2コンパウンド・テクノロジー(2CT)を応用することにより、 スポーツツーリングやネイキッドカテゴリーの車両に対し、高いレベルの耐摩耗性とドライ及びウェットグリップ性能を提供します。

http://www.michelin.co.jp/news/product/p1255.htm



【ZZR1200用のサイズは↓】